貴志祐介

読書

狐火の家(貴志祐介、2008)

3月はほんと何もしてない。あえて言えば人に振り回されていたってことくらい。というか、苦手な...
読書

貴志祐介 「極悪鳥になる夢を見る」

今月はなんだかパッとしない。パッとしてる時があるのかと言われると答えに窮するけど、今月は何...
映画/ドラマ

悪の教典―序章―(三池崇史)

昨晩いきなり「そうだ、脳男みよう」となって、スマグラー以来の独り映画に行った。クライマック...
読書

貴志祐介 「鍵のかかった部屋」

「悪の教典」以来の貴志祐介! 「硝子のハンマー」の名コンビ・防犯コンサルタント(ほん...
読書

貴志祐介 「悪の教典」

昨日の23時頃から朝の4時半までかけて、上巻と下巻半分を読んだ。疲れ果てて昼の12時まで寝...
読書

貴志祐介 「新世界より」 (講談社)

私の大好きな貴志氏の最新作。上下巻なんだけど…とにかく厚い…でも、文庫本になるまで待てない...
読書

貴志祐介「硝子のハンマー」

相変らず、貴志氏は凄かった…! 貴志氏は取材魔らしいが、そうでないとこんな細かい描写...
タイトルとURLをコピーしました