読書

宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」

久々に読書した!また読書熱が上がってきた。 読み終わりました、宮部みゆき。だいぶ前に...
読書

生物と無生物のあいだ(福岡伸一)

読み終わった! 内容は、分子生物学の視点から「生物とは何か」を考えるもの。言ってしま...
読書

夜明けの街で(東野圭吾、2007)

また東野圭吾です。なぜなら、姉が東野圭吾ばかり読んでいるから! はっきり言って微妙だ...
読書

バカの壁(養老孟司、2003)

高校生のときに読んだ「バカの壁」。「偉そうだから」などという理由で嫌いな人も多いけど、私は...
読書

宿命(東野圭吾、1993)

今日は東野圭吾「宿命」を読んだ。今まで東野作品は悪意しか読んだ事がなかったけども、悪意がと...
読書

誇りある被害者(森村誠一、1992)

フリーな日記にすると、どうしても鬱々とした電波を発してしまうので、読書日記にすることにしま...
タイトルとURLをコピーしました