綾辻行人の“犯人当て”遊び「どんどん橋、落ちた」

退職してからというもの生活リズムが凄まじく乱れていたんですが、自然に直ってきました。
朝も普通に起きられるようになって気分も落ち着いてきたので、読書も復活です。

ってことで、リハビリとして綾辻行人の遊び心満載の一冊。

作者情報

綾辻行人(あやつじ ゆきと、1960/12/23~ )
十角館の殺人(1987)、時計館の殺人(1992)、暗黒館の殺人(2005)、Another(2010)など。

1979年、京都大学に入学、推理小説研究会に所属した。この研究会には、のちに作家となる我孫子武丸や法月綸太郎も所属している。
京都大学大学院教育学研究科に進学後、’87年には在学中に「十角館の殺人」で鮮烈デビュー。「新本格ミステリ」とよばれるジャンルの第一人者となった。’92年に「時計館の殺人」で日本推理作家協会賞長編部門を受賞。
叙述トリックやどんでん返しが得意。ホラー小説「Another」は、アニメ化や実写化もされている。

作品情報

どんどん橋、落ちた<新装改訂版>

発行:講談社、2017年(1999年発行の同名作品の新装改訂版)
ジャンル:小説
収録作品:どんどん橋、落ちた / ぼうぼう森、燃えた / フェラーリは見ていた / 伊園家の崩壊 / 意外な犯人

ミステリ作家・綾辻行人に持ち込まれる“問題”はひと筋縄ではいかないものばかり。崩落して誰も渡れなくなった〈どんどん橋〉の向こう側で、燃える〈ぼうぼう森〉の中で、明るく平和だったはずのあの一家で……勃発する難事件の”犯人”は誰か? 超絶技巧がちりばめられた5つの超難問に挑め! ミステリシーンを騒然とさせた好評の作品集が読みやすい改訂新装版に!

「犯人当て」に特化した、遊び心満載の一冊

館シリーズやAnotherとは一味ちがう、脱力系だけど本格的という不思議なミステリでした。

どの話も純粋な犯人当ての問題で、出題と解答がついています。
「犯人当てに必要な要素はすべて開示されている」「意図的な嘘は書かれていない」などのルールが誠実に守られています。なので、しっかり読んで考えれば、答えには辿り着く、んですが…

1話目の「どんどん橋、落ちた」の設定は、U君という青年が綾辻氏を訪ねてきて、自分で書いた「どんどん橋、落ちた」という犯人当てのショートストーリーで綾辻氏に挑むというもの。
綾辻氏はU君の突然の訪問と挑戦に戸惑う。そして、何とも言えない解答に不快感を抱くものの、ルールはしっかり守られているだけに文句は言えず、モヤモヤする。

この感覚は、U君からの出題に回答を試みた読者なら、誰しも抱くと思う。
「どんどん橋、落ちた」以外の話でも、正解するしないに関わらず、解答篇を読むと苦笑したりモヤモヤしたりするでしょう。ルールは守られてるけどさぁ…でもさぁ…ってなる(笑)

ここまで微に入り細に入り作り込むなんて、さすがプロのミステリ作家。
と思ったら、なんでも犯人当てというのは、綾辻氏が在籍していた京大推理小説研究会で恒例の遊びだったそう。
みんなで問題を出し合っているうちに、どんどん細かくハイレベルになっていったんだろうなぁ。どんなハイレベルな遊びしてるんだ(笑)

理屈を通り越して屁理屈なのでは…と言いたくなる部分もありますが、それでも全部が本格的な犯人当てです。ミステリの楽しさをたっぷり味わえるから、マニアにも初心者にもオススメの一冊。
ミステリ初心者は、登場人物の名前として出てくる超有名なミステリ作家の作品を読んでみる、という楽しみ方もできます。


まとめ

どんな内容なのかよく知らない状態で読み始めたので、良い意味でビックリしながら楽しめました。
犯人当ての基本を学べるから、自分で作ってみるのも楽しそうですね♪

でも、遊び心(屁理屈)を楽しめない人には向いてないかも…?

どんどん橋、落ちた〈新装改訂版〉 (講談社文庫) | 綾辻 行人 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで綾辻 行人のどんどん橋、落ちた〈新装改訂版〉 (講談社文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。綾辻 行人作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またどんどん橋、落ちた〈新装改訂版〉 (講談社文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました