シビアだけどゆる面白い漫画「フルーツ宅配便」感想

最近テレビ東京の金曜深夜ドラマ枠ドラマ24にハマっております。
昔からテレ東の番組はグッとくるのが多いんですよねぇ。

「フルーツ宅配便」もドラマでハマり、漫画も読んでみようと全巻買いました。

ドラマ24 フルーツ宅配便|主演:濱田岳|テレビ東京
テレビ東京 ドラマ24「フルーツ宅配便」主演:濱田岳 オフィシャルサイト。1月クール放送決定!東京で勤めていた会社が倒産し、社宅も追い出され、仕方なく地方都市の故郷へ戻ってきた主人公・咲田真一(濱田岳)。昔よく通っていたラーメン屋で、強面だが妙に人懐こい男・ミスジと再会し、成り行きでミスジがオーナーを務めるデリバリーヘ...

作者概要

鈴木 良雄(すずき よしお)

2014年、「田園にかこまれて」で小学館の「第1回ビッグ&オリジナル合同新作賞」の大賞を受賞。
2015年よりビッグコミックオリジナル(小学館)にて、デリヘルを舞台にさまざまな人間の悲喜こもごもを描く「フルーツ宅配便」を連載。同作は2018年の「第21回文化庁メディア芸術祭」にてマンガ部門の審査委員会推薦作品に選ばれた。

作品概要

フルーツ宅配便

発行:小学館ビッグコミックス、2016~
ジャンル:漫画

会社の倒産をきっかけに故郷に帰ってきた主人公サキタは、偶然再会したミスジの誘いでデリバリーヘルス「フルーツ宅配便」の店長を務めることに。みかんイチゴレモンなど、フルーツの源氏名で働くデリヘル嬢を中心に、さまざまな登場人物の悩みや問題を時に厳しく、時におかしく描いていく。


時にユーモアたっぷりに、時に悲哀たっぷりに描かれる、デリヘル嬢の日々

ドラマの何に魅かれたかというと、ゆるいユーモアとシビアさのバランスです。

フルーツ宅配便は“ホワイト”なお店で、女の子たちは自由意志で働いている。
おにぎり大好きでちょっとおかしなマサカネくん、しっかり怖いけど優しさもあるミスジさん、ただのサラリーマンからいきなり風俗界に飛び込んだサキタ。この3人が織りなすほんわかした空気が最高だった。
そんなお店でも、女の子たちにはそれぞれ事情があって、時には危険な状況に陥ってしまう。
人間らしい喜怒哀楽ががっつりと、でも淡々と描かれている。派手ではないけど胸に染みる作品でした。

で、漫画はどんな雰囲気なんだろうと思ったら、ほとんどドラマと同じでした。
逆に言うと、漫画の世界観がしっかりとドラマに反映されていたってことですね!

漫画の画風はとてもシンプルで、裸も出てこない。最近の漫画にありがちな煽情的な絵は一切ありません。
本当に淡々とした流れの中で、個性豊かなデリヘル嬢たちの物語が描かれます。感動や同情の押し売りはない。

余白がたくさんあるからこそ、読む人の人生や想像に色んな形でフィットするんじゃないかと思います。
実在のモデルは特にいないとのことですが、ドキュメンタリーを見ているような感覚になりました。

まとめ

ここで終わり⁈とビックリするエピソードも多いので、何でもかんでもオチがハッキリしてないと嫌だという人には向いてないかもしれません。

時に笑い、時に自分の人生を振り返る。オトナ向けの漫画でした。

フルーツ宅配便‾私がデリヘル嬢である理由‾(1) (ビッグコミックス)
Amazonで鈴木良雄のフルーツ宅配便‾私がデリヘル嬢である理由‾(1) (ビッグコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました