買った買った買った(原田宗典:1995)

仕事の都合で、ちょっとだけ中国語が読めるようになった。
なんと適当な言語なんだ!と思った。私の読んでる文章が下手なだけかもしれないけど。

でもまぁ日本語も大概てきとーだし、自由度が高い言語ってのは色んな色が出せて結構好きだ。

ってことで、久々に宗典おじさんを読んだ。「こんなものを買った」の続編のような雰囲気で、著者の買い物にまつわるエピソードを集めた作品。

すっごくてきとーに書いてそうな印象だけど、こんな面白い文章はてきとーには書けない。爆笑!って程ではないけど、何度も顔がにやけてしまった。特にデオドラントの話は電車の中でツボって大変だった。

自分の買ったものについて書くだけでこんなに面白くできるなんて羨ましい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました